2018年02月03日

Huawei P10 Lite




格安SIM契約者もどんどん増えてきているとニュースで取り上げられ、実際に私の周りのも格安SIMを契約した人も徐々に増えてきました。

さて、格安SIMがお得と言うのは分かるけど、格安SIMではSIMだけの販売だけであったりして、スマホ本体を用意しなければならない場合もあります。
スマホとセットのプランにした格安SIMもありますが、それだと選択肢も狭まります。

でも、ではどうすればよいか?

この記事を書いている2018年2月4日現在、ですが一番お勧めなのは
です。

まず、この端末をお勧めする人はこんな人!
-SIMフリースマホとは言うけど、何を選んで良いのか分からない
-超最新機種なんかに10万払うのは嫌!だけど性能が良いものが欲しい
-ドコモ、au、Softbankそれぞれが使っている周波数帯?何それ?さっぱり分からない!
-日本製にこだわらない
-スマホの特定の機能(オサイフケータイ、防水機能、ワンセグ)は特に必要ない。


結構わがままな内容ですが、"日本製にこだわらない!"と、"お財布ケータイや防水機能、ワンセグ"この2点さえ大丈夫であれば、間違いなく満足できるそれが
なのです。

実は、私の親はガラケーユーザーでして、昨年末、私達が使っているスマホをみてスマホを羨ましげにみていたのを思い出し、年末に親の携帯をスマホへ切り替えました。
ガラケー時は、DOCOMOで契約していたのですが、さすがにDOCOMOでスマホを契約すると月々の費用はとても高額になり、自分のスマホ代よりも高い親のスマホ代なんて払いたくないので、私が契約している格安SIMへMNPで転入。

うちの親は、特にこだわりもなく勿論スマホでグラフィックをガンガン使うようなネットゲームもしません。
と言う事で
を購入しました。

実物は、私の持っているZenfone4よりも一回り小さく、しかも手に取った感じではとても軽い♪

↓↓↓購入したのはサファイアブルー
P_20171230_195039_vHDR_Auto.jpg


写真は撮り忘れましたが、この機種はとにかく裏側のサファイアブルーがとても綺麗です!!
色々と触った感触で感じた事は。。

良い点
-サイズ的にとても良い
-重量軽〜い
-今流行のガラス張りの筐体で高級感あり
-指紋認識が早い
-バッテリーの持ちが良い


悪い点
-タッチパネルの感度が良すぎる?
(たまに2回同じ文字が入る事も。慣れれば大丈夫かも?)


私は現在Zenfone4ユーザーですが、価格は2倍です。で、感じた事は
で良かったのではないか?(苦笑)

そんなKAZUお勧めのSIMフリースマホです。↓↓↓

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI P10 lite サファイアブルー WAS-LX2J-BL

新品価格
¥24,480から
(2018/2/3 18:13時点)




色は4色あります
-サファイアブルー
-パールホワイト
-ミッドナイトブラック
-プラチナゴールド









posted by kazu at 18:26| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

Zenfone4

アスース 公式ONLINESHOPPING


最近、使っていたnexus5も発売から3年近く経ちもうそろそろ買い替え時期。
iPhone8やiPhoneXも発売されましたが、私はAndroid派!
次に発売される予定のpixelも日本で発売されるのか疑問も残ったので、気になっていたZenfone4を思い切って予約してみました。

そして発売日である9/23に到着。

早速開梱してみました。
中身は
Zenfone4_1.jpg

1.Zenfone4本体
2.Zenfone4専用Flip cover
3.特製USBメモリ

2と3は予約者に先着100名限定でプレゼントされるもの。

Zenfone4本体の箱を開けると、薄い箱が出てきました。
その中身は、、

Zenfone4_3.jpg

なんと!!こちらもZenfone4専用カバー(ただし、Flip式ではなく通常型)


箱の一番底には

-充電器
-充電用ケーブル
-イヤフォン
-イヤフォンカバー

Zenfone4_4.jpg

なんと、イヤフォンまで付属してる!!

取りあえず、Zenfone4を買えば必要なものは一通り入っている感じです。
後は、取り出す時に取り出しやすい様に、色々と工夫がされています。心使いを感じますね。


本体はと言うと、見た目はiPhoneにそっくり!!
発売日当日、Zenfone4を色々なところで見せびらかしましたが、、みんなからiPhoneと間違われる始末。。


でも、個人的にはなかなかスタイリッシュと思います。


更に、今回どうしても欲しかったZenfonef専用Flip coverを装着してみると、、

Zenfone4_cover.png

こんな感じで、カバーを閉じると専用の時計表示になります!
これはとても凄いです。



取りあえず1日使ってみた感じですが、

まずウェブ閲覧や動画再生、、そして色々と立ち上げてみましたが、さすがにオクタコア。サックサクです。
そして、ずっと使っててもバッテリーが減らない。。nexus5はバッテリーが持たないので有名でしたが、まさかこんなにも違うとは。。スマホのヘビーユーザーでも1日位はモバイルバッテリー不要で使えそうです。

そして夜景も綺麗にとれると言う噂のダブルカメラで撮影してみると、、
20170923.jpg
よく分かりませんが、適当に撮ったわりには明るく綺麗にとれています。

その他、色々とまとめてみました。

長所
-さすが最新のSnapdragon660。サックサク。
-RAM6GBは伊達じゃない。色々立ち上げても余裕。
-画面5.5インチは大きくて見やすい。一度使うと、5インチには戻れないかも。
-ポケットに入れても違和感なく、nexus5と遜色ない程度。。に感じる?
-付属品は充実!
-指紋認識はかなり便利
-最新のAndroid OS
-iPhoneXの半分の値段!
-Flip coverはとてもカッコいい(周りの反応もGood!)



短所
-Zenfone4専用Flip coverでは落下した際にちゃんと保護されるか不安
-USB TypeCなので、従来のUSBケーブルが使えない。
-いまどき、防水でない。
-本体の細かいところが雑!
(よく見ると、表・裏面のガラス処理の淵に黒い部分(糊の残り?汚れ?)が見える。。処理上の問題?)

1日だけの使用感なので、まだ他に見えていない長所や短所があると思いますが、本日のレポートはここまで!
完璧なスマホではありませんが、最新のスマホである事は間違いなし!!
iPhoneXの半額でこのスマホが買えると思うと、絶対に買いな1台です。


Amazonからも購入できます。

ASUS ZenFone4 ZE554KL ミッドナイトブラック(Snapdragon 660/6GB/64GB/DSDS/5.5インチ/SIMフリー)【正規代理店品】

新品価格
¥60,731から
(2017/9/24 03:28時点)





ASUSのWebショップからも購入可能
Flip coverはAmazonへの出品はまだの様です。Webショップからの購入できます。↓↓↓





posted by kazu at 04:01| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

格安sim DTI sim

DTI SIM お試しプランLP

さて、今回は現在契約中のDTI simについて半年以上使い続けた感想をご紹介。

現在、私はDTIと言う会社のSIMで使い放題プランを使っています。
DTIとは株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略で、元の名前は違いますが20年程の歴史がある会社の様です。
と言う事はさておき、実際に使ってみてどうなのか?料金は?速度は?エリアは?ってな事について説明していきます。

DTI SIM_キャンペーンLP


まず私が現在提携中のプランですが、ネット使い放題で月々の料金は税抜で3000以下。
最大速度は下り最大 225Mbps/上り最大 50Mbpsと、最大速度はLTEの標準値です。
値段も、使い放題として単純に考えた場合、かなりお安いプランと言えます。

さて、そんなDTI simを約半年使用してみた感想です。


契約:
ネットで簡単に契約できます。MNPにて他のキャリアより乗り換えましたが、移行も簡単。
乗換により不通となる時間は全くありません。
注意点としては、単純に契約してすぐにSIMが送られてくる訳では無く、最初に届いた郵便物で更にSIMを受け取る日を予約する必要があります。
手続きに関しては事前に良く確認して置かれる方が良いです。(分かっていれば簡単です。)


料金:
ネット使い放題としては安い方だと思います。
また私の場合、半年間980円引きのキャンペーンで更に安いと感じました。


ネットスピード:
まずは、それぞれのサービスで見てみます。

Web閲覧:問題ありません。ただし、画像や動画はもたつきます。
利用者の多い時間だとかなり時間が掛かる事もあります。

Twitter:コメント部分は問題ありません。ただし、写真・動画がもたつきます。利用者の多い時間は、かなりの時間表示されない事もしばしば。

LINE:タイムライン等も問題なく使えます。


Youtube:ほぼ、どの時間帯でも普通に再生できます。混んでる時間帯で、プツプツになる事もあります。
AbemaTV:昼間であればほぼ問題ありませんが、ちょっと混みだすとほぼ見れなくなります。
ツイキャス:ほぼ見れますが、画質がかなり粗く表示されます。混む時間はプツプツで見れない事も。


速度的には、混んでない昼間等では下り3Mbps以上出ます。明け方等は下り20Mbpsの時も。
混んでいる時間帯は平均で下り1Mbps位になります。
そして理由は分かりませんが、日によって混んでいる時間帯に下り200kbpsしか出ない日も。

全体的な感想としてはなかなか速いと思いますが、時々日によっては混んでいる時に200kbpsの時もあり、
えっ?って驚かされる事もあります。
どんな時でも、高速通信が必要と言う人には、使い放題はお勧めできません。


使用してみて気付いた点:
ドコモのネットワークの為、サービスエリアはとても広いです。
ごくまれに数秒ネットワークに接続できない事等が発生します。端末との相性の問題かもしれません。
使い放題とは言えあまりスピードが出ない時間もあり、ヘビーユーザーの私でも10GBも使わない(使えない)です。ただし、1日or3日間での規制については、他社と比べてかなり緩く今まで1回しか通信速度規制になった事はありません。その点では、他社よりもかなり差別化できます。


※あくまで個人的な感想です。時期やお使いの端末、お使いの地域で状況は変わりますので参考としてご覧下さい。




それでは、まず魅力的なDTIの大容量プランをみていきます。



大容量プラン比較
プラン10GB15GB20GB使い放題
料金
データ
SMS付
音声付
-
2,100円
2,250円
2,800円
-
3,600円
3,750円
4,300円
-
4,850円
5,100円
5,500円
-
2,200円
2,350円
2,900円


ネット使い放題と他の大容量プランの違いは、、は速度が他のプランと比べて制限されているらしいです。
私の感想としては、ネット使い放題が向いている人としては、一般の人が使う時間(夕方から深夜前)には使わず、それ以外の時間でたくさん使う人にはお勧めできます。

私の場合、速度の問題で月に10GBを使うのは難しいので、一般のヘビーユーザーさんは自分の使用量に応じて、10GB/15GB/20GBを適切に選ばれる事をお勧めします。
大容量プランでも、大手キャリアの料金と比べるとかなりお得ではないでしょうか?


その他のプラン

こちらは、通常のスマホユーザーにおすすめです。
業界最安値のDTIプランで、スマホの料金を大幅に節約できます。



プラン比較
プラン1GB3GB5GB
料金
データ
SMS付
音声付
-
600円
750円
1,200円
-
840円
990円
1,490円
-
1,220円
1,370円
1,920円



DTI simでは色々なキャンペーンをやっている為、更にお得に契約できる点もまた魅力です。
そんなDTI simはこちらから↓↓↓

DTI SIM お試しプランLP




posted by kazu at 19:16| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
RDF Site Summary
RSS 2.0
タグクラウド

----------------------------------
当ブログ運営者kazuの情報配信コミュニティー


live_icon_small.pngkazu@湾岸放送局
ツイキャスで生放送しています。

ライブ中にサイトにお越し頂くとコメントで参加できます!


youtube10.pngkazuのYoutube
空撮・車載動画等をアップしています。一度覗いてみて下さい♪


代表的な動画はこちら↓↓↓

<空撮>





<車載> C920tにて撮影!






----------------------------------
【kazuが運営している他のサイト】

kazuのネットチャンネル
家電・おもちゃ等の気になるものについて書いてます。

kazuのブログ(アメーバ)
kazuの日記的ブログ

kazuの英語カフェ
英語の勉強方法等について書いています。

EL DORADO 雑貨
毎日が特別で楽しくなる様な、、そんなオシャレで楽しい雑貨を集めてみました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。